パチンコをやめたいのは負けるから?自分を変えたいから?依存症と自覚しているから?




日頃から「パチンコをやめたい」と思っている方多いと思います

パチンコやめたいと思っていてもやめられない、そんな気持ちを掲示板などに書き込んで相談する人も結構いますね






「パチンコは良くない事と分かっている」と自分を正当化していませんか?

パチンコには中毒性がある

パチンコでは儲けることが出来ない

パチンコというシステムはほぼ違法

パチンコ行く人間はろくなのがいない

パチンコによる借金苦で自殺者もいる

そんな事は自分も理解している人間であると

自分はまともな人間だけども、パチンコの誘惑につい負けてしまうのだと

パチンコ依存症とアルコール依存症はともに病気

もしあなたが生活費以外をほぼパチンコに浪費してしまっているなら

それは異常です

パチンコをやめるべきと分かっていても

芸能人で周りの人にアルコール依存症であると思われながら、自分は違うと思い込んでいる

でもお酒を少し控えなきゃとは思っている

そんな人と同じです

その芸能人はそのお酒で失敗して番組を降板、所属事務所から解雇されたようですが

https://wadai-tyumoku.info/2018/05/01/tokio山口達也、起訴猶予!で、起訴猶予ってどうな/

いけない事と知りつつ、つまり自分は本当は正常だけどやめられない

それが病気であり依存症であること

パチンコをやめるにはそれを強く認識していないといけないと思います

パチンコ依存症って一体何?病気なの?自分は依存症じゃない?パチンコ依存症を改善するために、依存症の定義とはなにか?病気なのかを調べてみました。パチンコ依存症を治すためにはまず認識と自覚が必要です

誰でも病気にかかったらそれを治さないければと考えます

痛くなかったら放置して自然に治るのを待つことも出来ますよね

ですが、パチンコをやめたい人の場合「金銭的な痛み」を伴っているはずです

稼いだ給料を他の人生の楽しみにまわせず、パチンコにつぎこんでしまう

そのお金で美味しいものが食べれたり、観光地を見て回ったり、快適な生活が出来るためのより良いものを購入する

パチンコしてたら、 あと1,000円だけ、これでやめる とか もう1枚だけ、これで絶対終わりにする とか よく...

そういったお金の使い道の出来ない病気

パチンコ台で熱いリーチを見たり箱を積んだりすることだけが楽しみの人生

そのまま老後まで続けようとは思っていませんよね

ですが、今のままならそのまま同じです

来週の今も今日と同じようにパチンコ

来年の今も今日と同じようにパチンコ

多分5年後も

その先も

それが変わるにはどこかで変わらなければいつまでも同じなのは明らかですよね

だって、去年の自分と今年の自分が同じなのですから

パチンコで勝てないあなたはやめるべき

あなたがパチンコで勝っているならやめなくても良いでしょう

月に5,000円や1万円と決めて打っているならそれも良いと思います

もし給料以外はほとんどパチンコ代

給料日が待ち遠しい

パチンコしすぎた為に借金がある

これは程度の差があれど、パチンコをやめるべきです

パチンコで財布のお金を使い切ってしまうなんて普通じゃないんです

負け続けている人が急に勝ち続けるなんてありえません

ブログなどで勝ち続ける人を見ることがあるのは、仕事もせずパチンコについて日々研究しあなた方よりも何倍も経験値があるからです

そんな風になりたい?

そうなれる前におそらく身を滅ぼします

おそらく日々パチンコを打ち続けて、パチンコ台を一生懸命研究している人でも常勝している人はほんのわずかでしょう

そんな人が多くいてはパチンコ店が経営を維持出来ませんからね

店側の遠隔操作などはないにしても、サクラを雇い設定の良い特定の台に座らせ出しているように見せることは実際にあるようです

もしそんな人を見て自分も勝ちたい、ドル箱を積みたいと思っても勝てるはずありませんよね

結局のところ、今までパチンコで勝ち続けたことのない人はこれからも勝てる見込みはないのです

出玉規制も入りこれまで以上に厳しくなる要因もあります

以前から施行に向けて準備されていたパチンコ・スロットの出玉規制が2月1日から施行開始決定となりました 出玉規制の具体的な内容はこちら ...

パチンコで勝てない人の選択肢は

選択肢は

完全にやめる

5,000円、1万円など制限をつけて続ける

のどちらか

「完全やめる」という選択肢しかないと考えれられるほど、ほとんどの人間は強くありません

「今日、今この時からきっぱりやめる」はとてもかっこいいのですが、ダイエットと同じで自分に厳しいルールを課しても挫(くじ)けた時のリバウンドなどの話を聞くと一概に良いとは思えないのです

パチンコも制限しつつ続け、他の自分の人生を豊かに出来る事も楽しむスタイル

その方がさらにかっこいい

別にパチンコを続ける事がかっこいいと言っているわけではありませんよ

自分の欲を自制出来る姿がかっこいいのです

アルコールについても、食事の際や寝る前の一杯を楽しんでいる人はかっこいいです

好きなだけ飲んで、周りから見ても相当酔ってるように見える人はかっこ悪い

そういう事です

だから無理に「パチンコはやめなければ」と考えなくてもいい

そればかり考えて、それでもやっぱりパチンコに行ってしまって後悔を続けるよりはパチンコもしつつパチンコ以外の何かに時間を使う

そういう考え方で良いと思います

だって新台出たら打ちたいでしょう?

勝ってるなら打ち続けたいじゃないですか?

勝ててるなら打つ、負けたら打てないという心構え

負けても負けても打ち続けるから依存症と罵られるんです

本人はそれと気付かずに

だから使うお金には制限を付けて、決めた金額以上は使わない

勝ててれば打てる

負けたら打てない

パチンコ以外の事に時間を使う

そうする事でパチンコ以外に夢中になれる何かを見つける事が出来るかもしれません

今は「パチンコ以外何もすることがない」と思い込み過ぎなのです

しょうがないですよね

だって空いてる時間はパチンコぐらいしかしてないんですから

世の中は凄く早く変化しています

もっと視野を広げてみませんか?

世の中は急速に発展していて、インターネットでは何でも気軽に探す事が出来ます

自宅にいながらお金を稼ぐ方法だったり

このブログを始めて7ヶ月が過ぎました ブログを始めた理由はパチンコに行って何度も負けを重ねて「パチンコをやめたい」と思っている人に向け...

無料でマンガを見れたり

無料で様々なゲームを楽しめたり

タダでいろんな事が学べる動画があったり

自分で何かを作って売ってみたり

バーチャルユーチューバーのように顔も出さずにアイドルになれたり

自分が書いた文章が本になったり

10年前には出来なかったようなことが、今はほとんどお金をかけずに出来るようになりました

いろんなことに目を向けていればビットコインなどで億のお金を稼げたかも

そんな時代にまだ「パチンコしかない」と自分の時間やお金をパチンコだけに使い続けるのはもったいないです

負け続けても楽しければいいいギャンブルなんてない

パチンコをやって負け続けているのに、自分が楽しめたらそれでいい

他の人にとやかく言われたくない

それは絶対にありえない

パチンコはギャンブルなのだから、負けても楽しめればいいなんてお金の無駄なだけ

ギャンブルをするなら勝てなきゃ面白くないはず

「負けても楽しければ」は単なる「負け惜しみ」でしかないのです

勝つ努力をして勝てないなら、そのギャンブルには向いてない

勝つ努力もせずに負けているなら、それは喜んでギャンブルの胴元にお金を差し上げているのと同じ

パチンコの演出を楽しむためにお金を使って満足なら、パチンコメーカーにまんまと踊らされているだけです

他人のためにお金と時間を垂れ流す

もしそれでも「パチンコをやめる気がない」と思えるなら、よっぽどお金が余って使いみちに困っている人ぐらいじゃないでしょうか

そんな人はこのブログを見に来たりしなでしょうけれども

パチンコをやめるべきかどうか、あなたの気持ちは関係ない

実はパチンコをやめるべきかどうかはあなたが「パチンコをやめたい」と思っているかどうかは関係ないのです

本当はパチンコをやめるべき程の依存症であり病気であるのに、周りに内緒でやっているから気付かれていないだけ

給与を生活費以外ほとんどパチンコに使っているならやめましょう

去年の自分と今年の自分が何も変わっていないと思うならやめましょう

「パチンコで負けても楽しければいい」なんて思っている人もやめるべきでしょう

パチンコ以外何もすることが無いという人もやめたほうがいい

世の中はパチンコ以外に時間もお金も使うべきものが溢れています

やめるというのは「完全にやめる」または「金額を制限する」

パチンコにすべてを注いでしまわないということ

それが自分を変える第一歩になると思います



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする